Webで簡単にできる「売れている商品」の市場調査、分析の方法について

皆さんは今、Webで売れている商品はどんなものがあるかご存知でしょうか?

 

調べたい理由は様々あると思います。自社でEC(eコマース)を始めたいときや自社の製品を脅かす商品が出ていないかの調査、また、資料作成のために参考となるデータが欲しいときもあると思います。
ただ、調べたくなってもどこを参考にすればわからずに途方に暮れてしまう人も多いように感じます。

そんなときは楽天の人気ランキングのページを参考にしましょう。

https://ranking.rakuten.co.jp/monthly/

では、具体的にこのページの素晴らしい部分を説明していこうと思います。

 

1,デイリーや週間、月間での人気商品を閲覧できる

当たり前の話ですが人気ランキングの上位の商品は今売れている商品や話題の商品になります。
取り扱っている商品が限られたECサイトの場合だと人気ランキングの結果は非常に偏ったデータになってしまいますが、楽天のようなモール型のECサイトの場合だと様々な会社が様々な商品を出店・出品しているため人気ランキングのデータも非常に参考になるものになっています。
そのため、今Web上で人気のある商品を調べたいときはこのページを見れば一目瞭然です。

 

2,豊富なカテゴリーで人気ランキングを確認できる

筆者としてはもっとも素晴らしい点はこの「様々なカテゴリーで人気ランキングを確認できる」という部分にあると思うのですが、↓の画像のように自分の興味のあるカテゴリーで細かく人気の商品が確認できます。

例えばファッション関係のデイリーや月間の人気ランキングの内容を確認していくだけでも、人気商品の移り変わりを把握していくことができます。
(季節の変わり目の場合、売れていく商品が冬服から春物に移行していくのがわかる等)

人気ランキングを調べるときは総合ランキングだけでなく、各カテゴリーも確認するようにしましょう。

 

3,人気商品の価格のチェック

楽天の人気ランキングページのいいところは価格がわかりやすく大きく表示されているところにあります。
自分の調べたい商品群ではどういった価格帯の商品が売れているのかのチェックが簡単にできます。
また、当然ですが価格帯というのは非常に重要です。近年ではWeb(インターネット)の普及により価格の比較がとても簡単になってしまいました。同じ商品でも今ではWebで検索すればすぐに最安値がわかる時代になっています。
そのため、売れ線の商品の価格帯調査の重要度はさらに増してきています。

 

4,売れてる商品の名付け方チェック

楽天やAmazonのようなモール型のECサイトだけでなく、通常のECサイトでもまずお客様が見ている部分は「商品名」になります。
そのため、どのような商品名をつけるのか?というのは非常に重要になってくるのですがその際にも楽天の人気ランキングのページはとても参考になります。

例えば↑の商品の場合、ただただ商品名を付けるとすると「アーモンド 950g」になるでしょう。
ただそれだと「この商品はどのようなアーモンドでどのように優れているのか?」という情報ががまったく伝わりません。
商品詳細ページに記載するのもいいのですが、商品名でお客様の興味を惹かなければ詳細ページまで来てもらうこともできません。

そのため、お客様に商品の魅力がわかりやすくなるようにキャッチーでかつ魅力が伝わる名付けが必要になってきます。

このアーモンドの場合だと商品名は、

「[送料無料]アーモンド 950g USエクストラNo.1等級 産地直輸入 素焼き煎りたてアーモンド!工場直販!」

という「送料」「商品名」「量(サイズ)」「アピールポイント」「産地」「キャッチコピー」等々の要素が詰め込まれています。 これだとお客様は商品名を見ただけで商品の魅力やアピールポイントがひと目でわかります。

Web上では商品名は非常に”重要な要素”なので商品の名付け方に悩んでいる人は楽天の人気商品を参考にしてみましょう。

 

■ まとめ

以上の理由により楽天のランキングページを参考にすることは非常に意味のあることだと理解していただけたと思います。

WEBの進歩によりこれほど有意義な情報が公開されるようになったのはWEBマーケティングなどに関わる人達にとってはとても嬉しいことです。
また、なにかあったときだけでなくWEBマーケティングに関わる人ならば最近の流行に敏感になるためにもこまめにチェックするようにしておいたほうがいいでしょう。

Scroll to top